Top > 美容 > 髪のダメージケア

髪のダメージケア

頭皮や髪の毛は体の中でも1番紫外線を浴びています。
ケアをしないと、知らず知らずの間に少しずつ痛んでくるのです。
使用するシャンプーは頭皮に優しいものが望ましいです。毛髪いは一度傷んでしまうと、自己修復ができないのでいかに日頃からダメージを減らせるかにかかっています。
乾かすときはドライヤーの当てすぎに注意!
早く乾かしたいからと、頭皮に近づけすぎている方をよく見かけます。
最低でも10センチは離しましょう。ぬるい風でも十分に乾かすことができます。

400_F_25142121_9xksxBmWJYj8vHvVjwb2N5EDnKI94674.jpg
参照:http://t2.ftcdn.net/jpg/00/25/14/21/400_F_25142121_9xksxBmWJYj8vHvVjwb2N5EDnKI94674.jpg

美容

関連エントリー
フェイスラインをスッキリさせるポイントリンパを流して若々しくエステ脱毛VSセルフ脱毛実はサロン苦手です。髪のダメージケア
カテゴリー
更新履歴
キャッシングの利用限度額は年収で決まってくる(2014年6月26日)
だんだんまた暑くなるけど...(2014年6月 6日)
彼のママに気に入られるテクニック(2014年5月 7日)
フラッシュモブでサプライズプロポーズ(2014年4月28日)
新創業融資制度について(2014年4月26日)