Top > 経済 > 借金したいと思っているのですが

借金したいと思っているのですが

新聞の宣伝広告、スポーツ新聞、電柱に見かけるチラシやダイレクトメールなどで、「借金の片付けやります」「多重債務を一本化しませんか」という内容の宣伝を読むことがよくあります。

こういったものは、「整頓人」「買取業」「紹介人」という通称の業者の宣伝のケースが存在します。

依頼した場合は破産申立手順の中で最重要な免責許可を受けられなくなる危険性も存在します。

「整理人」はDMなどで債務者を呼び出し手数料を受け取って債務整理をしますけれど負債整頓は実行されずに、債務者はさらなる債務地獄に落ちる場合がほとんどと言ってよいでしょう。

「買取業」の場合は、負債人のクレジットカードで、デジタル用品、旅行のチケットなどを大量に買い入れさせて当人から買った品々を値段の2割~半額で買い上げるというやり口が知られています。

負債人はその瞬間はキャッシュが懐に入りますがいずれクレジット企業からの買ったものの売値の催促がきて、結局のところ借金を上乗せすることになります。

この際はクレジットカード業者への犯罪ということになって免責が受けられなくなります。

「紹介業者」の場合は、貸金から貸してもらえなくなった負債人に、直接の貸出はしないで、融資をしてくれる貸し手を紹介して、高い紹介料を要求する企業です。

高度な手続きで資金提供してもらえたかのようにしゃべりますが、本当のところは何もしないで種は簡単で規程のゆるい業者を把握しているというだけなのです。

このケースも本当は負債額を増やすだけです。
子供の借金を解決する方法

経済

関連エントリー
就職面接時の良いアピールとは借金したいと思っているのですが無料で始める債務整理今からできる借金返済
カテゴリー
更新履歴
キャッシングの利用限度額は年収で決まってくる(2014年6月26日)
だんだんまた暑くなるけど...(2014年6月 6日)
彼のママに気に入られるテクニック(2014年5月 7日)
フラッシュモブでサプライズプロポーズ(2014年4月28日)
新創業融資制度について(2014年4月26日)