保健師求人の無料紹介+お祝い金!転職サイトの狙いとは

保健師 求人 → 保健師の求人・転職サイト - お祝い金制度とは?

保健師の求人・転職サイト - お祝い金制度とは?

転職の際に保健師の仕事を探す場合に利用する情報源としてはナースバンク、ハローワークの他に、転職サイトが最近では多く利用されています。多くの転職サイトのサービスが出てきており、転職は一般的なものになってきています。
産業保健師の求人先の傾向

転職サービスを利用する側としては当然、どのサイト、サービスが良いかを見極めながら利用していく事が大切です。そんな転職サイトの中で時々みかけるのがお祝い金というもの。転職先が決まって晴れて入社する事になった際にお祝い金が貰えるというサービスです。その額もかなり高く、中には十万円という所もあります。

転職の際には環境を整えるために引っ越しや購入が必要なものなどが出てくると思います。そういった時にお祝い金がでるのはとても嬉しいですよね。ですが、なぜこのようなお祝い金が出るのでしょうか。

転職サイトは転職を検討している方はサービスを無料で利用する事ができますが、どこから収益を上げているかと言うと、求人募集を出している企業から報酬を得ています。企業は良い人材を紹介して貰える対価として、転職サイトの運営会社に報酬を支払っているのです。

その利益の一部をお祝い金として還元しているのです。もちろん転職される方の応援という意味もありますし、転職サイト側にも実はメリットがあるようになっています。その理由は口コミです。

良い求人を無料で紹介してくれて、アドバイザーによるサポートなどがあり、しかもお祝い金まで貰えるとなったら、転職を考えている周りの方に紹介しないでしょうか。転職サイト側はそういった口コミ効果を狙っていると言えます。

ですので、あなたも嬉しいですが、更に知名度を上げて、お客さんに来て貰えるという宣伝効果があるため、お祝い金を出しているのです。裏側はこういった事情があるのですが、何にせよ、あなたにお祝い金という形でメリットがあるのは事実。上手く活用させて貰ってより良い転職に繋げていきましょう。

准看護師から正看護師を目指すには

看護師には正看護師と准看護師がありますが、早く働きたいということでまず准看護師の資格を習得して働き始めるという人もたくさんいます。准看護師になった後で、やっぱり正看護師を目指したいと思った場合、いくつかの方法があります。

まず昼間学校へ通える方の場合は、2年間勉強すれば正看護師になることができます。また定時制の場合には3年間通うことになります。もちろん学校で学んだあとは、国家試験に合格する必要があります。

学校で学ぶ場合は看護に関する知識を深く学ぶことができます。その分勉強は大変だと思いますが、しっかりした知識が身に付くので実践にも役立つでしょう。

それから2004年に新しく加わった制度として、10年以上のキャリアを持つ准看護師の方は、通信過程で学ぶこともできるようになりました。これは放送大学と連携した通信講座で、仕事を中断せずに働きながら学ぶことができるというものです。

准看護師から看護師へとステップアップしたいけれど、収入が途切れてしまうと困るという方は、こうした通信制度を利用すれば働きながら正看護師を目指すことができます。

どうせ正看護師になるなら、最初から正看護師を目指しておいた方が良いのはもちろんです。でも人によっては少しでも早く働き始めたいという事情があって、准看護師になる方も多いのです。

でも実際に看護の現場で働いてみると、正看護師の方がやれることは多いですし、給与も准看護師より高額になります。同じ時間働くのであれば、正看護師として働いてみたいと考えるのは自然なことでしょう。

一度准看護師になって働き始めた方が、あとから正看護師を目指す道が開かれているのは素晴らしいことだと思います。准看護師から正看護師になりたいけれど、学校に通う時間が確保できないという方にも、通信講座という新たな道ができました。

働きながら勉強もするのは大変なことだと思いますが、一時期頑張れば正看護師になれるのですから、努力する甲斐は十分にあるでしょう。